「空気を読む」ことが得意な日本人の生き辛さ(2)ーー戦争のトラウマと家族

  • 2016.08.26 Friday
  • 15:17

 

で、これがなぜ戦争のトラウマなのかという話。私は戦争を知らないけど、父方の祖父は戦争に行った。たまに会っても、戦争の話は絶対にしなくて、そんな祖父が他界する半年くらい前に、私に一枚の写真を見せた。「上海で撮った」という写真には、きっちりと整列した集合写真の中に軍服を着た祖父がいた。祖父は病床で死の直前、「天皇陛下万歳」と言って亡くなった。いま思うと、祖父の人生はどれほど苦しく、自分の人生を戦争、そして世間の空気に洗脳されてきたのかと胸が締めつけられる思いがする。もちろん、日々の暮らしの中でのささやかな幸せはたくさんあっただろうけれども。山本七平さんは、みんなが相手によかれと空気を読みあった結果、誰も選択したくない戦争に突入していったと言ってるが、いまの日本にもまだ似たような空気が漂っている。

 

祖父たちの戦争体験は、当然のことながら家庭をも侵食した。我慢すること、世間に顔向けできるような「いい子」になること、こうしたことは、「立身出世」とか「末は博士か大臣か」とか「故郷に錦を飾る」とかのフレーズに象徴されている。まるでお国のための兵隊を育てるみたいだ。私の母方の祖母も、こういう言葉をよく口にしていた。祖母もまた、戦争と世間に翻弄された人生で、祖母のことを思うとほんとに泣けてくる。富士見先生、岸原先生いわく、隠れ自己愛性パーソナリティ障害の人が一流企業に入社できると一見よくなるというのは、なるほど納得がいく。学生たちが就職活動に熱心なのも、なにか、そうすると救われる感じがあるのかもしれない。世間の評価を気にする人びとが自己対象となりうるからだ。

 

戦中の「産めよ増やせよ」という国家の号令は、戦争が終わってから果たされた。団塊の世代と言われる子どもたちがたくさん生まれた。多くが、適齢期と世間に言われる年頃に結婚して出産した。私もほぼ属する、団塊ジュニアたちがたくさん生まれた。政策としても団地や集合住宅が用意され、核家族が増加した。母子カプセル、母原病、キッチンドリンカー、クロワッサン症候群など、子どもを産んだ女性、産まなかった女性の両方を揶揄し苦しめた。自分のタイミングではなく、世間のタイミングに合わせて、結婚や出産という一大イベントを経験した人が多かったように思う。

 

いま、子どもを育てていて思うけど、核家族で子育てするのはやっぱり無理がある。その無理はどこに行くかというと、一番弱いところに、つまり、子どもにしわ寄せる。家族社会学者の筒井淳也さんがついに、「私たちはいつから夫と妻と子のかたちにこれほど依存するようになったのか」という疑義を呈したけど、近代家族の乗り越えは、単に、サラリーマンの夫と専業主婦の女性を乗り越えて、共働きになれば家族問題が解決するわけではないってことを言及し始めている。夫、妻、子どもという家族モデルそのものに、無理があるんじゃないだろうか。

 

いや、女性が働く/働かないの話ではなくて、少なくとも私は、子育てが落ち着いたら労働の調整弁としてではなく女性としての自分のできることを活かして社会で働くこともしたい。でも、子育てしたいときは子育てする、子どもに気持ちを向ける余裕のある子育てをしたい、そういう自由がほしい。そういう、女性の自由って、ほんとに尊重されてるのかしら?

 

ってか、子育てって24時間労働なわけで、子育て中の女性は24時間労働してるのだというフレームで世の中見渡すと、ちょっと景色が変わる。フィンランドやノルウェーのように子育て中の女性に在宅育児手当を出す社会になったら、また、平塚らいてうさんが言ったように「妊娠、分娩、育児期における生活の安定を与えるよう国庫によって補助する」ようになったら、ちょっと景色が変わる。いや、お金じゃ割り切れない、ものすごい喜びとかもちろんあるんだけど、そこに甘え過ぎてきたのがこれまでなんじゃないだろうか。無理のある家事育児が女性へ押し付けられてきたんだけど、だからこそ、無理なく子どもを全生で育てたいという自由が保障されたい。

 

そのためには、つまり、この世界に生まれた子どもたちの魂をそのタオを生きられるように育てようとしたら、子どもの母を中心としながら、父や親族のみならず、さまざまな関係性が豊かに子どもを包み込んでいくような環境の方がよいように思うのは、きっと私だけではないはずだ。でも、現実にそれができないパターンが多いのはなぜなんだろう?

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM